診療のご案内
リハビリテーションセンター
老人保健施設
居宅介護支援事業所

臨床栄養室

 臨床栄養室では、入院患者さんの疾病治療のため、各病態に応じたお食事を提供する給食管理業務と、外来・入院患者さんのお食事に関する相談を受け、日常生活を考慮した食事療法の提案をさせていただく栄養指導業務及び患者さんの入院中の栄養管理業務を行っております。

 

食事療養

 当院では、個々の病態に応じたお食事について、温冷配膳車による適温配膳をしております。また入院中、検査でお食事を通常の食事時間にお召し上がりいただけない場合、食品衛生に配慮した別メニューをご用意させていただいております。


 献立には、季節メニューの他、クリスマスやお正月等の行事食を、また地元篠山の新鮮食材を使用した料理を取り入れています。食品アレルギー他、様々な理由で通常の食事がおとりいただきにくい場合の個別対応も実施しております。


☆食事提供時間:朝食は7時30分、昼食は12時、夕食は18時前後に配膳しております。


お正月食
♪お正月♪
クリスマス食
♪クリスマス♪

 

栄養指導

外来、入院患者さんへの個別栄養指導を実施しております。(予約制)
医師の指示に基づき、無理なく実践できるアドバイスを行い、病気の予防、回復のため、食事指導によりその効果が上がるよう努めております。

☆指導日:外来(毎週火・木曜日の9時~11時)
       入院(毎週火・木曜日の13時~15時)

 

入院栄養管理

 栄養管理業務として入院患者さんの病態に応じた栄養管理を看護師と協働して行っております。早期に栄養状態を評価し適切な管理をすることによって、栄養状態の維持、改善を図ることが目的です。

 まず、看護師が入院時に患者さんの栄養状態をスクリーニングし、管理栄養士が食事摂取量の聞き取りなど行いながら、栄養評価・計画を立て、看護師と共に入院中の栄養状態を継続的に管理しています。必要に応じて医師をはじめ多職種と連携し、チーム医療でより適切な栄養補給の方法を検討しております。

 

兵庫医科大学ささやま医療センター

〒669-2321 兵庫県丹波篠山市黒岡5番地 TEL:079-552-1181(代表)

Copyright(c) 2012 Hyogo college Of Medicine, All Rights Reserved.