診療のご案内
リハビリテーションセンター
老人保健施設
居宅介護支援事業所
産科医療保障制度加入機関

産科医療保障制度

赤ちゃんが健康で、元気に生まれてくることを願って、医師や助産師も全力で皆様をサポートして参りたいと考えています。しかしながら、お産の現場では予期せぬことが起こってしまう場合もございます。そこで、分娩に関連して発症した脳性麻痺の赤ちゃんやそのご家族を、出産後も引き続きサポートさせていただくことを目的として、この「産科医療補償制度」が創設されました。

 

兵庫医科大学ささやま医療センターでの産科医療補償制度の取扱いについて

平成21年1月からスタートの産科医療補償制度に当院も加入しております。
当院における取扱いは、次のとおりになります。

妊産婦の皆様には、この制度の対象者となることを示す「登録証」を交付いたしますので、妊産婦記入欄へのご記入をお願いいたします。
産科医療補償制度にともない、平成21年1月以降、現行の分娩料に3万円を加算し料金を徴収させていただきます。
産科医療補償制度に加入している医療機関は、分娩件数1件につき3万円を保険料掛金として、財団法人日本医療機能評価機構を通じて、民間の保険会社に納めることになりますので、医療機関の収入につながるものではありません。
一時的に患者さんの窓口負担は増えますが、加入されている健康保険から支給される分娩給付金に3万円が加算されて、還付されますので、実質的には負担が増えるものではありません。

 

ページ先頭へ

兵庫医科大学ささやま医療センター

〒669-2321 兵庫県丹波篠山市黒岡5番地 TEL:079-552-1181(代表)

Copyright(c) 2012 Hyogo college Of Medicine, All Rights Reserved.