診療のご案内
受付時間
8時30分から11時30分
休診日
土曜日・日曜日・祝祭日・年末年始・創立記念日
電話番号
079-552-1811(代表)
リハビリテーションセンター
老人保健施設
居宅介護支援事業所

地域包括ケア病床(3階西病棟)のご案内

平成29年9月より356、357、358号室を「地域包括ケア病床」として新設(転換)されます。

また、これまで「地域包括ケア病床」としておりました368号室を「一般病床」に転換いたします。 

これにより、3階西病棟の351、352、353、355、356、357、358号室の合計28床が「地域包括ケア病床」となります。

 

地域包括ケア病床とは?

 

 地域包括ケア病床は、急性期治療により状態は安定したが、すぐに自宅へ退院するには不安がある患者さんに対し、退院に向けた効率的な医療・看護・リハビリテーションを行うことを目的とした病床です。

 当院は厳しい施設基準をクリアし、国から認可を受けて、平成27年7月より地域包括ケア病床の運用を開始します。

 

入院の対象となる方

 

・入院治療により状態は改善したが、もう少し経過観察が必要な方

・入院治療により病状が安定し、在宅復帰に向けてリハビリテーションが必要な方

・在宅生活に向けて介護保険サービス等の調整・準備が必要な方 等

 ※当該病床の入院期間は患者さんの状態により変動しますが、60日を限度としております。

 ※当該病床へ直接入院となるか、一般病棟からの転棟になるかは患者さんの状態を主治医が判断し、患者さんやご家族の方へ説明させていただきます。

 ※一般病棟に入院後、当該病床へ転棟される場合は病棟が変わりますので、ご了承ください。

 

安心して退院ができるよう、医師・看護師・リハビリスタッフ・ソーシャルワーカー等が協力して支援を行っていきます。また、ケアマネージャーや訪問看護ステーション等の地域の介護サービス事務所とも連携を図り、安心して自宅で生活ができるよう支援していきます。

 

入院費用について

 

この病床は「地域包括ケア入院医療管理料」となります。

この管理料は、入院基本料・投薬料・処置料・検査料・画像診断料・リハビリテーション料等が含まれています。(食事代・文書料等は別途料金がかかります。)

診療内容によっては一般病棟より自己負担金が増額する場合があります。

なお、ご高齢の方は所得に応じ、月の自己負担限度額の上限が定められておりますので、ご本人の負担額は一般病棟の場合とほぼ変わりません。 

 

ご不明な点がございましたら、医事課入院係までお気軽にお問い合わせください。

 

【ささやま医療センター】電話 079-552-1181(代表) 月~金 8:30~17:00 

兵庫医科大学ささやま医療センター

〒669-2321 兵庫県篠山市黒岡5番地 TEL:079-552-1181(代表)

Copyright(c) 2012 Hyogo college Of Medicine, All Rights Reserved.