診療のご案内
受付時間
8時30分から11時30分
休診日
土曜日・日曜日・祝祭日・年末年始・創立記念日
電話番号
079-552-1811(代表)
リハビリテーションセンター
老人保健施設
居宅介護支援事業所

病院長あいさつ

病院長あいさつ  平成29年4月より兵庫医科大学ささやま医療センター病院長に着任しました片山です。私は兵庫県養成医制度で兵庫医科大学を昭和54年3月に卒業し、医師となりました。その後は2年間の初期研修の後、但馬の公立八鹿病院、美方町国保大谷診療所(現香美町小代診療所)などで29年余り勤務したのち丹波の柏原赤十字病院で6年10か月地域医療に従事してきました。これらの高齢化先進地域での包括的医療の経験を活かして、丹波・篠山市の地域医療と地域包括ケアに取り組んでいきます。

 まず、市民病院としては地域包括ケアに対応できるようにします。リハビリセンター、老人保健施設、訪問看護ステーション、訪問介護ステーション、定期巡回・随時対応型訪問介護看護事業所、居宅介護支援事業所を併設し、回復期リハビリ病棟、地域包括ケア病床をもち、今後訪問診療にも取り組み24時間対応する在宅療養支援病院を取得し、地域の在宅医療のバックベッド機能の提供を進めます。診療科は、総合診療・家庭医療科(内科)、救急科、小児科、外科、整形外科、産婦人科、麻酔科、リハビリテーション科、放射線科です。内科の循環器、消化器、呼吸器、糖尿病、神経内科の診療を行っています。禁煙外来は6月ごろスタートします。どの科に紹介すればよいかわかりにくいケースは総合診療科に紹介してください。当センターは大学病院ですが規模が小さいことで紹介状なく受診することもできます。

 学校法人兵庫医科大学の篠山キャンパスとして、西宮キャンパスの兵庫医科大学医学部、神戸キャンパスの兵庫医療大学薬学部・看護学部・リハビリテーション学部と医療系総合大学として多くの若い人たちが学んでいます。大学医学部の病院として地域包括ケアの実践、研究、教育を行っています。地域総合医療学では専門分野の垣根を越えた全人的診療をもって地域医療へ貢献する総合診療/家庭医療医を養成することを目標としています。機能再生学では地域のおけるリハビリテーションで高齢社会における健康維持に取り組んでいます。地域救急医療学では地域医療、特に篠山市における救急医療の充実を図る事を目的として診療・研究を行っています。平成30年にスタートする新専門医制度においては総合診療専門医や身近な領域別専門医の育成に取り組んでいきます。若い人たちが毎年研修や実習にささやまを訪れており、この人たちが将来の地域医療を支える人材に育つように努めてまいります。

 

病院長 片山 覚

ページ先頭へ

兵庫医科大学ささやま医療センター

〒669-2321 兵庫県篠山市黒岡5番地 TEL:079-552-1181(代表)

Copyright(c) 2012 Hyogo college Of Medicine, All Rights Reserved.